スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ、流行目前=新型が中心、強い感染力?夏休み明けに懸念

冬の病気であるインフルエンザの患者が夏に急増しており、全国的に流行入り目前となっていることが15日までに、国立感染症研究所のまとめで分かった。ほとんどがこの春登場した新型とみられ、感染力の強さを証明。学校の新学期が始まる9月には、爆発的に広がる恐れもあり、関係者らは警戒を強めている。
 同研究所によると、7月27日から8月2日までの週に約4800カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者は2655人で、1カ所あたり0.56人。4週連続で増え続けており、1人を超えると流行入りとみなされる。
 「医療機関には年末年始並みに患者が殺到している」と、全国に先駆けて流行が注意報レベルに達した沖縄県の糸数公結核感染症班班長。「検査で判明する95%以上が新型」という。
 一般にインフルエンザウイルスは高温や湿気に弱い。夏でも患者は発生するが、大規模な流行になることはまずなかった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000069-jij-soci
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

芸能ワールド

Author:芸能ワールド
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。