スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元副事業部長に有罪判決 西松建設横領事件 東京地裁

西松建設をめぐる事件で、海外事業でつくった裏金を国内に持ち込み、一部を着服したとして外為法違反と業務上横領の罪に問われた元副事業部長高原和彦被告(64)に対し、東京地裁(山口雅高裁判長)は18日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月を)を言い渡した。
 起訴状によると、高原被告は2005年と07年、同社の裏金から計約4500万円を横領、06?07年には、元社長(70)=有罪判決が確定=らと共謀し、裏金計7000万円を日本に持ち込んだとされる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090818-00000032-jij-soci
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

山城新伍さん、悲し遺言「2人には伝えるな」

映画俳優からスタートし、バラエティー番組の司会でも活躍した俳優、山城新伍(やましろ・しんご、本名=渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが12日午後3時16分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京・町田市の特別養護老人ホームで亡くなったことが14日、分かった。70歳だった。この日横浜市内の斎場で行われた密葬に、元妻で女優、花園ひろみ(68)と長女の女優、南夕花(42)は参列せず。3人の元家族は絶縁状態にあったといい、山城さんは、ある“遺言”を残していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000032-sanspo-ent

続きを読む

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

インフルエンザ、流行目前=新型が中心、強い感染力?夏休み明けに懸念

冬の病気であるインフルエンザの患者が夏に急増しており、全国的に流行入り目前となっていることが15日までに、国立感染症研究所のまとめで分かった。ほとんどがこの春登場した新型とみられ、感染力の強さを証明。学校の新学期が始まる9月には、爆発的に広がる恐れもあり、関係者らは警戒を強めている。
 同研究所によると、7月27日から8月2日までの週に約4800カ所の定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者は2655人で、1カ所あたり0.56人。4週連続で増え続けており、1人を超えると流行入りとみなされる。
 「医療機関には年末年始並みに患者が殺到している」と、全国に先駆けて流行が注意報レベルに達した沖縄県の糸数公結核感染症班班長。「検査で判明する95%以上が新型」という。
 一般にインフルエンザウイルスは高温や湿気に弱い。夏でも患者は発生するが、大規模な流行になることはまずなかった。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000069-jij-soci

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

山城新伍さん、悲し遺言「2人には伝えるな」

映画俳優からスタートし、バラエティー番組の司会でも活躍した俳優、山城新伍(やましろ・しんご、本名=渡辺安治=わたなべ・やすじ)さんが12日午後3時16分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため、東京・町田市の特別養護老人ホームで亡くなったことが14日、分かった。70歳だった。この日横浜市内の斎場で行われた密葬に、元妻で女優、花園ひろみ(68)と長女の女優、南夕花(42)は参列せず。3人の元家族は絶縁状態にあったといい、山城さんは、ある“遺言”を残していた。

4年前から糖尿病をわずらっていた山城さんの容体が急変したのは今月10日。連絡を受けた弟の渡辺鎮雄さん(69)はすぐにでも駆け付けたかったが、地震と台風の影響で新幹線のダイヤが乱れ、京都の自宅から町田の老人ホームに到着したのは12日午前11時ごろだった。

 ベッドに横たわる山城さんは酸素呼吸器をつけ、話ができない状態。はじめは呼びかけに反応していたが、徐々に反応もなくなり、「手を握ったら冷たくなっていた」という。兄と弟、2人きりの別れとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090815-00000032-sanspo-ent

 関係者によると、山城さんは、元妻と娘への訃報の知らせを拒んでいたといい、「2人には伝えるな」との“遺言”を残していた。

 糖尿病で車イスの生活を余儀なくされていた山城さんは昨年6月ごろ、町田市の特養老人ホームに入所。同年秋、「週刊文春」の取材に「面会には昔のマネジャーと弟がふた月にいっぺんぐらい来るけどね。そうじゃないと寂しいじゃない」「ここが終の棲家」などと語った。この記事が掲載された後も、花園と南が見舞いに訪れることはなく、山城さんはそのことを恨んでいたという。

 それもこれも家族の複雑な歴史ゆえか。66年、東映の同期だった花園と結婚。助手席に花園を乗せた車を湖に突っ込み、「結婚してくれないとこのまま死ぬ」とプロポーズして手に入れた妻だったが、山城さんの浮気が原因で85年に離婚した。

 その後、山城さんは「復縁したい」「今でも愛している」と花園にラブコールを送り91年に再婚したものの、99年に再び離婚。当時、娘の南は山城さんの言動に不信をあらわにし、「父と呼びたくない」などと決別を宣言、父親の戸籍から自分の籍を抜いたことを明らかにした。

 「あんなに言いたいことを言いながら、よう渡り歩いてきたな。豪快な面と繊細な面を兼ね備えていました」と兄の性分を言い表した鎮雄さん。

 結局、父娘関係も、元夫婦の関係も修復することはなかった。山城さんは、「週刊文春」にこんな一言ももらしている。「娘には会いたいけれどね…」。昭和のスターと呼ばれた男の願いは、かなわなかった。

テーマ : 芸能ニュース
ジャンル : ニュース

江口洋介バイク事故から復帰で「救命病棟24時」の制作発表

主演の江口洋介がバイク事故で重傷を負い、放送開始が遅れていたフジテレビ系ドラマ「救命病棟24時」第4シリーズ(11日午後9時スタート)の制作発表会見が3日、フジテレビで開かれた。救命医のコスチューム姿でさっそうと登場した江口は「やっと始まったなという思い」とうれしそうに語った。

6月10日の事故から約1カ月後に現場復帰を果たした江口。10年前にも左足を骨折した経験があるというが、「今回はちょうど10年目の骨折で、反省しています。でも、そこから次の仕事をフレッシュに迎えられてきた。この仕事もいい風にいくのでは」と期待を込めた。

 事故当初は「ドラマがスタートするかしないか(心配で)うごめいた」と告白。搬送中の救急車内では“視聴者”からの激励も受けたという。「救急隊員の方に『救命病棟、楽しみにしてます』といわれ、ガーンとなってしまって…」

 放送が遅れる分は過去作品などのダイジェスト版でつなぐことが決まり、ようやくリハビリに集中することができた。

 臨時特番「緊急SP 救命病棟24時?救命医・小島楓(かえで)?」(7月14日?今月4日)の放送で、江口の留守を預かった形の共演の松嶋菜々子は、ほっとした表情。第1シリーズから10年を経た自身の変化を問われると、「10年前に連続ドラマをやっていたときはせりふを覚えるだけであっぷあっぷ。今は体力よりも気力に余裕がある。連続ドラマが連投できるのではないかと思うぐらい」と朗らかに話していた。

 「救命?」シリーズは、江口と松嶋が演じる2人の医師を主人公に救命医療の現場を描いたドラマ。第4シリーズは「救命救急の崩壊」をテーマに、人員不足と激務で辞職する救命医が続出している現状をベースに医師たちの苦闘を描く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000565-san-ent

テーマ : ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

Author:芸能ワールド
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。